FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式で「パラディオン」カードの情報が公開されたようで



アークロードパラディオン

す!






ミラフォ3枚を踏み抜いて勝利は目前です!





全ての項目を折り畳もうと思ったのですが、面倒だったのでやめました!

*

《神樹のパラディオン》
チューナー・効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻 800/守1800

このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターのリンク先となる
自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「パラディオン」モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。


*

《百獣のパラディオン》
効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻1200/守1600

このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターのリンク先となる
自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「パラディオン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。


*

《星辰のパラディオン》
効果モンスター
星4/風属性/ドラゴン族/攻 600/守2000

このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターのリンク先となる
自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):このカードがリンクモンスターのリンク先への召喚・特殊召喚に成功した場合、
「星辰のパラディオン」以外の自分の墓地の「パラディオン」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。


*

《天穹のパラディオン》
効果モンスター

星4/光属性/サイキック族/攻1600/守1000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターのリンク先となる
自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「パラディオン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、自分はそのモンスターでしか攻撃できず、
そのモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。


*

《マギアス・パラディオン》
リンク・効果モンスター
リンク1/光属性/魔法使い族/攻 100
【リンクマーカー:下】

「マギアス・パラディオン」以外の「パラディオン」モンスター1体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):このカードのリンク先のモンスターは攻撃できない。
(3):このカードのリンク先に効果モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
デッキから「パラディオン」モンスターを1体手札に加える。


*

《レグレクス・パラディオン》
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/獣族/攻1000
【リンクマーカー:上/下】

「パラディオン」モンスターを含む効果モンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):このカードのリンク先のモンスターは攻撃できない。
(3):このカードのリンク先に効果モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
デッキから「パラディオン」魔法・罠カードを1体手札に加える。


*

《リユナイト・パラディオン》
フィールド魔法

(1):フィールドの「パラディオン」リンクモンスターの攻撃力は500アップする。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「パラディオン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、自分はそのモンスターでしか攻撃できず、
そのモンスターは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。


*

《オーバード・パラディオン》
速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「パラディオン」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その「パラディオン」モンスターは自身以外のカードの効果を受けない。


*

《クルセイド・パラディオン》
永続罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードは自分フィールドの、
「パラディオン」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体をリリースして発動する事もできる。
その場合、そのモンスターと元々のカード名が異なる「パラディオン」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選んで特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「パラディオン」リンクモンスターが存在する限り、
相手はリンクモンスターしか攻撃対象に選択できない。


*

メインデッキに入るモンスター全てが「リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚できる」召喚ルール効果を持っているので、展開が容易で即《リンクリボー》になれるレベル1モンスターと相性が良さそうですね。
召喚権を消費せずにレベル1のトークンを特殊召喚できるホーネットビットも使えそう。
《神樹のパラディオン》が自力で場に特殊召喚できるチューナーなので、《リンクリボー》と併せてハリファイバーをリンク召喚できます。……などと書くと、なんだか一流のデッキのように思えてきませんか? しませんね、ごめんなさい。
《天穹のパラディオン》と《アークロード・パラディオン》を使ったワンショットも面白そう。


ざっと効果を読んだ感じですが、先攻・後攻のどちらでも動けるテーマといった印象。
回し方が分かりやすくて良いと思います。

「サイバネティック・ホライゾン」は明日(4/14)発売!







テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こばやす

Author:こばやす
デュエルおじさん。エアプ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最近の商品





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。