FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CYHO新規:《アークロード・パラディオン》



アークロードパラディオン

公式Twitterより。
「サイバネティック・ホライゾン」新規カード。






《アークロード・パラディオン》
リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻2000
【リンクマーカー:上/左下/右下】
リンクモンスターを含む効果モンスター2体以上

(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):このカードのリンク先のモンスターは攻撃できない。
(3):1ターンに1度、このカードのリンク先の自分の、
「パラディオン」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体をリリースし、
相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。




マーカーの向き、リンク先を参照する自己強化と、《デコード・トーカー》に似たカードだなあと思いました。
素材指定も実質「効果モンスター2体」みたいなモノですし! まあどうでもいいですね。

(1)はリンク先のモンスターを参照し、その元々の攻撃力を自身に加える永続効果。
テキストから察するに、リンク先に複数のモンスターが存在する場合はその合計分アップするのかな?
マーカーが相手側にも向いているので、「壊獣」等を使用する場合はこのモンスターの上方向に置けば上手く利用できそう。

(2)はリンク先のモンスターが攻撃できなくなる永続効果。
(1)の効果と併せて「リンク先のモンスターの攻撃力を自身に集約する効果」とも取れますね。
上向きのマーカーがあるので相手モンスターの攻撃も抑制できますが、これが活きる機会は多くはなさそう。

(3)は特定のカテゴリのモンスターをコストに要する誘発即時効果。
効果対象が「相手フィールドの表側表示カード」なので、場に残らない通常魔法・罠、速攻魔法をできるだけ狙いたいですね。
「効果を無効」なのでダメステでは発動できない、のかな? そうであっても、この効果自体が場のカードに干渉するモノなのでそこまで気にならないとは思いますが。

素材指定が緩く、打点目的で汎用リンクモンスターとしても使えそうですね。
その場合は素材3体指定ではありますが《パワーコード・トーカー》が存在するので使い分け、でしょうか。
ニンギルスやヴァレルロードでいいような気はしなくもありません。
誘発即時の無効効果があるので、コストが容易に捻出できるようにならない限り専用デッキで活きるカードだと思います。




中古遊戯王/シークレットレア/コード・オブ・ザ・デュエリストCOTD-JP050 [シク] : 星杯戦士ニンギルス




中古遊戯王/ウルトラレア/ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-SD33-JP040 [UR] : パワーコード・トーカー




テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こばやす

Author:こばやす
デュエルおじさん。エアプ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最近の商品





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。