「2017年4月1日適用リミットレギュレーション」について



2017032021442908a.jpg

ネプチューンは海外のカイコロ枠かな。
今後の事を考えると面倒だからという説が有力だと思うのですが、どうなんでしょ。




…………


・禁止カード

《The tyrant NEPTUNE》
《十二獣ドランシア》
《十二獣の会局》


・制限カード

《黒き森のウィッチ》
《十二獣モルモラット》
《BF-朧影のゴウフウ》

《妨げられた壊獣の眠り》


・準制限カード

《E・HERO エアーマン》
《終末の騎士》
《妖精伝姫-シラユキ》

《ゴヨウ・ガーディアン》
《爆竜剣士イグニスターP》
《氷結界の龍 ブリューナク》

《炎舞-「天キ」》
《洗脳-ブレインコントロール》



・無制限カード

《アーティファクト-モラルタ》
《聖なる魔術師》
《DDラミア》



…………


禁止カードに追加されたのは3枚。
強固な耐性とバーンダメージのコンボで話題になったネプチューン、
現環境で圧倒的採用率を誇っているドランシアと会局。売ってよかった十二獣。

ドランシアは妥当だと思いますが、まさか会局も禁止になるとは。
まあ効果を通してブルホーンを立てればカードが増えてしまいますし、これが無難なのかもしれません。
ネプは、まあ。登場するのが早かったカードなんだろうなあと思いました。


制限カードは4枚。
エラッタでの緩和のウィッチ、1匹見たら3匹のモルモラット。
リンク召喚での悪用? を危惧したであろうゴウフウ、そして3300打点のオマケつきブラホの妨げ。

モルモラットは朗報ですねえ。僕このカードだいきらい!
ゴウフウは召喚権を使わずに3体の素材を確保できるのはマズイかなあと。妨げは当然ですね。
ウィッチは……クリッターもほとんど使われてないからなあ。なんとも。


準制限カードは8枚。
サーチャーの原点ともいえるエアーマン、優秀な墓地肥やし要因の終末、うんこシラユキ。
イグニスターはトンデモカードなので制限でもよかったと思いますが、あまり使われていなかったから、かな?
ブリュとゴヨウは「無制限でもいいのでは」程度の認識です。

天キの緩和は【武神】を組んでいたりする(今は使っていない)私には嬉しいニュース。
洗脳……洗脳はエラッタされてから一度も見ていないのでコメントができない……!


無制限カードは3枚。
かつてヘイトを集めまくったモラルタ、時代の流れを感じさせるセイマジ。
そして【DD】の主要パーツのひとつであるラミア。

モラルタは今やデスサイズが優先されてはいますが、使われると厄介なカードだと思います。
中堅以下のデッキを回していて相手に神智を撃たれた時、なかなか絶望感ありますよね。私だけでしょうか。


以上、私のてきとーな感想でした。

真竜は《ドラゴニックD》だけでも規制してくれればよかったのに。まあ仕方ないか。
ノイドとKozmoがどうなるかが楽しみ。4月になったら公認大会に参加してみようかな。もう十二獣は満足です!




テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こばやす

Author:こばやす
デュエルおじさん。エアプ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最近の商品