FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MACR新規:《決別》 ほか


決別

公式Twitterより。いまさら。
「マキシマム・クライシス」新規カード。






《決別》
通常罠

(1):相手バトルフェイズに手札から魔法カード1枚を墓地へ送って発動できる。
そのバトルフェイズを終了する。
フィールドの表側表示モンスターはターン終了時まで効果が無効化される。



今週のARCVで遊矢が使用した罠カードですね。
効果は《攻撃の無力化》と似ていますが、こちらは相手バトルフェイズであれば攻撃宣言時でなくても発動が可能です。
モンスター効果の無効化はターン終了時までなのが欠点で、加えて発動コストとして手札の魔法カード1枚を要求されます。
実用的なカード、とは言いづらいかなあ。


ガトリングール



《EMガトリングール》
融合・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2900/守 900

「EM」モンスター+レベル5以上の闇属性モンスター
「EMガトリングール」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
フィールドのカードの数×200ダメージを相手に与える。
このカードがPモンスターを素材として融合召喚していた場合、
さらに相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。



ものすごくいまさら。
情報が公開された時は「OCG化されるとは……」と驚きました。

(1)の効果はこのカードの融合召喚時に発動できる誘発効果で、フィールドのカード数×200バーン。
Pモンスターを素材にした際は、追加で単体除去と直火焼きのおまけつき。
素材指定が緩くステータスも高いので優秀なカードだと思います。


エトランゼ



《RR-エトランゼ・ファルコン》
エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/鳥獣族/攻2000/守2000

レベル5モンスター×2
(1):このカードがXモンスターをX素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(2):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、
「RR-エトランゼ・ファルコン」以外の
自分の墓地の「RR」Xモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードをそのカードの下に重ねてX素材とする。



少し遅れてのOCG化……でもない、かな? 出たのいつだっけ。

(1)はXモンスターをX素材に持っている場合に得られる起動効果。
X素材を1つ使い、相手モンスター1体を対象に取る単体除去と直火焼き。少し上で同じようなことを書きましたね。
《RR-ブレイズ・ファルコン》とは対応範囲が異なりますが、使い分けができるかどうか。

(2)はこのカードが相手に破壊され墓地に送られた場合に発動できる誘発効果。
自分の墓地の「RR」Xモンスターを対象に取り、そのモンスターを特殊召喚してこのカードをX素材として下に重ねます。
ステータスがあまり高くないので発動する機会は少なくないかと。


ダブル



《ダブル・リゾネーター》
チューナー・効果モンスター

星1/炎属性/悪魔族/攻 0/守 0
「ダブル・リゾネーター」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その表側表示モンスターをチューナーとして扱う。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分フィールドの悪魔族モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その悪魔族モンスターをチューナーとして扱う。



原作・アニメにおいて―
アニメARC-Vの「遊矢&ジャックvsBB」戦でジャックが使用。
召喚時に自身の効果で「レッドトークン」をチューナーにした。
直後に、「レッドトークン」・《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》と共に《レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント》のシンクロ素材となった。
作中でテキストは一部しか見ることができないが、(1)の効果は相手ターンでも発動可能な誘発即時効果であり、(2)の効果は無いことが確認できる。


だそうです。かなり前の話のように感じます。

(1)はこのカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる誘発効果。
フィールドの表側表示モンスター1体を対象とし、ターン中そのカードをチューナーとして扱います。
相手フィールドのモンスターも対象にできる点は特に気にしなくていい……かな?
(2)は墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの悪魔族モンスター1体を対象として発動する起動効果。
「その悪魔族モンスターを」とあるので、効果解決時に種族が変更されている場合は不発になるのかな?
どうなんだろう。既存の類例を調べてから書けばいいのにね。

ジャックデッキでの☆1チューナーはシンクローン、☆2はレゾネがいるので使うかどうか。
そういう私はジャックデッキエアプ。


ブレイザー



《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》
シンクロ・効果モンスター
星12/風属性/ドラゴン族/攻4000/守4000

Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター2体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
(1):フィールドのこのカードをエンドフェイズまで除外して
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
●相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。
それを無効にし、そのモンスターを破壊する。
●相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にし、その後バトルフェイズを終了する。



アニメ5D'sから、まさかのOCG化。しかも強い!

 《シューティング・クェーサー・ドラゴン》同様の素材指定で、S召喚でしか特殊召喚できない効果外テキストを持っています。

(1)の効果はフィールドのこのカードをエンドフェイズまで除外して発動する誘発即時効果。
●魔法・罠・モンスターの効果の発動の無効
●召喚・反転召喚・チェーンに乗らない特殊召喚の無効
●相手モンスターの攻撃宣言時に、その攻撃を無効に、その後バトルフェイズを終了
上記3つの効果の中から1つを選択して発動できます。

ライトニングも自力で処理できるので、制圧力はクェーサー以上ですね。
きちんと使い分けができる良い調整だと思います。……使われたら文句言いそうだけど。くらえ通告!




 ――以上、新情報まとめでした。ストラク再録は発売日が近いので省略します。
鮮度の落ちた情報にあまり意味は無いと思いますが、書ける時にはしっかり書いておきたいので。

……しっかり?




テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こばやす

Author:こばやす
デュエルおじさん。エアプ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最近の商品





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。