FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SD31新規:《星刻の魔術師》



星刻の魔術師

公式Twitterより。
「ストラクチャーデッキ ペンデュラム・エボリューション」新規カード。





《星刻の魔術師》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/魔法使い族/攻2400/守1200
レベル4「魔術師」Pモンスター×2

このカードは上記のカードをX素材にしたX召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキ・墓地のモンスター及び自分のエクストラデッキの表側表示のPモンスターの中から、
魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。
(2):1ターンに1度、自分のモンスターゾーン・PゾーンのPモンスターカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに自分のデッキから魔法使い族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。



「魔術師」のXモンスター。
(1)は魔法使い族・闇属性のモンスターをサーチ、またはエクストラデッキから回収する起動効果。
1ターンに1度しか発動できませんが、名称指定ではないので同一ターン中に2枚目以降のこのカードの効果を発動する事は可能です。
サーチ対象は基本的に同ストラクに収録されるカードになるのかな? 素材指定がキツめなので、汎用Xとまではいきませんね。

(2)はモンスターゾーン・Pゾーンのモンスターを破壊から守る永続効果。
《ツインツイスター》等によるスケール除去を牽制できる優秀な効果だと思います。
この効果が適用されている状態で《慧眼の魔術師》のP効果を発動する場合、墓地肥やしとPスケールの調整を両立できる……のかな?
効果で墓地に落として旨みのある魔法使いといえば「シャドール」モンスターが真っ先に挙がりますが、そこまでする必要はないかと。運用法次第ではありますが。

このカードをX召喚する場合、《レスキューラビット》で《竜脈の魔術師》を2体リクルートするのが最も手っ取り早いかな?
サーチカードの多いテーマは展開パターンを理解するのに少し時間がかかる……。





テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こばやす

Author:こばやす
デュエルおじさん。エアプ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最近の商品





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。